フレグラントハートブログヨガ

カラダの老化現象

 

心と体を繋げる健康・化粧品をつくりとちいさなナチュラルヨガサロンを運営しています。
ヨガインストラクターであるわたしは、心を潤すインナビューティーと、カラダ・ビューティーの大切さをお届けしています。

 

 

 

こんにちは!小山内愛です
20代のころは感じなかった「たるみ」

30代半ばくらいから40代に入るとだんだん感じられると思うんです。

日々カラダの変動ってありますし、ライフスタイルや出産で
カラダはさらに形を変えていきます。

美ボディにお越しくださる方も、

 

✓痩せにくい

✓下半身だけ大きい、、とくにおしり。。。

 

って、言います。

ある程度痩せれたとしても

「あれ、、、おしりと太ももの境目がない、、?背中とおしりが同じ高さ?」

こんなことが起きるのですが、
老化とかたるみって気付きにくいんです。
これを一言で

「痩せにくくなった。」

という言葉で表現されています。

 

 

 

おしりって、まあるくって、プリってしてます。
横から見た時にウエストにくびれがあり、おしりとふとももにはきちんと境目がある。

 

ここがすとー――んと一直線になっている女性は増えてきています。

女性力がないとか、おばさん体型とかって、
このラインが消えちゃうから感じるんだと思うんです。

可動域のない1本の木。のイメージ。

波の動きがある感じが女性らしいカラダの印象だなってわたしは感じてます。

 

 

 

股関節がかたくなっています。

 

「痩せにくい、おばさん体型」って、悩まれる方の多くは、股関節がだいぶかたいです。
太りやすいな、、と感じておられる方も、ここがかたくなりやすいなと感じています。

腰回りやおしり周りって、琳派が少ない分、老廃物が溜まりやすくもあって、
自分の力でそれを流してあげる必要があるんですね。

股関節がかたいと、その周りにある筋肉がかたいので、運動しない。
血行不良で冷えやむくみの原因にもなります。
あとは、、バランスをくずしてゆがみやすくもなるので、体は疲れやすくなります。

トキメキとか、心が躍って色々やりたくなる!という、感覚って少なくなりますし、
気持ちの面でも「不安」に意識をむけやすくる。

トキメキとかキュンキュンする💛
という感覚は、20代まで!若いうちだけ!みたいな感覚があるとしたら、
それは、体の変化でそのセンサーが働いていないという事も考えられます。

楽しめない。って、実は老化現象なのです。

カラダと向き合う時は、こうして自分自身の内側に向き合うと、
自分を変えていくキッカケにもなりますし、カラダを整えたら意識も変わっていく事が分かり、人生をもっと楽しめるはずです。

 

 

 

まずは触ることからはじめてみて。

 

おススメの運動ってあるのですが、
まずはとにかくカラダを触ってほぐしてみてください。
運動が苦手な方も、触る事ならできるはず!

 

1,股関節周りを親指でぐりぐりほぐしてみる。

痛みや違和感が無くなるまで、行ってみてください。

※マジックオイルを使うと、ほぐれやすくなりますのでお勧めです。

 

2,マッサージをしたら、すこし大股で歩いてみる。

老廃物が流れて巡りが良くなり出すと、体が軽くなりますし、
気持ちが前を向いてポジティブになっていきます♪

わたし達はエネルギーだなって感じるのは、こういう瞬間です。
少しでも体に変化が起きてくると、しっかり感じ取って
自分に響くんですよね。

それによって意識も変わっていく。

カラダを整えると、自分の人生が変わっていくと感じることが多いです。

今日やることがほんの少し変わるだけで、未来はすごい変化をしていきますから、
自分を良い状態で保つって、意識していきたいですね。

是非お試しください。

 

 

マジックオイル

《疲れ凝りをやわらげるアロマ》

ラベンダーの香りがベースとなったアロマキャリアオイルです。

傷を治すという何千年も前から薬としても使われているセントジョーンズワートをブレンド。

体の滞りを楽にするといわれているラベンダーを使用しています。

1本 ¥7,120

https://www.fragrant-heart.com/items/16660679

 

 


 

記事内でオススメされたこと一覧

 

※詳しい詳細画像をクリック!!

  

 

 


 

for you 

 

 

 

※講座は現在、リニューアル中です。

6月中に公開予定です。

 


 

 メルマガ
小山内愛の無料メルマガです。是非ご登録ください。

 

アイライズ公式LINEはこちら
最新情報やお得な情報を発信しています。

 

アイライズのこだわり

商品作りのストーリーをご紹介しています。

 


 

詳細・お問い合わせ各種

 

 

 

※ワークショップの開催をしてほしいという個人法人の方のお問い合わせです

 

おすすめ