こんにちは!小山内愛です

 

女性って、自分の環境によって
生活や考え方が変わると思うんです。

 

「わたしらしい」
というワードをわたしは良く使うのですが、
どんな時も一生懸命自分を生きているな、って感じるんですね。

 

・好きな事が出来ていないわたし。
・稼げないわたし。
・自立できないわたし。

 

この辺りは、子供が増えるにつれて、
葛藤した部分でもあるんです。

 

妻であると「女性」という意識は弱くなるし、
旦那様との関係は「空気のようだ。」と感じるんですね。
その瞬間、自分がおばさんになったようで嫌なんですよね。笑

 

その時に、わたしは妻ではだめだ。って、思ったんです。
女性として、一人の人間でいたい!
と思い、行動を始めるんです。

 

わたしの場合、起業でした。

 

わたしが稼ぎ出すと、あっという間に旦那様の年収を超えていきます。
そうすると、今度は旦那様を軽視しだすんですね。

 

生きる世界が違うから、全く共感が出来なくなって
夫でありながら、「敵」と見なすんです。
尊敬も尊重もできなくなります。
「愛」なんてなくなりますよね。
そんなことより、わたし自身が結果主義になって、
どんどん結果を求める。

 

旦那様は求めません。

 

なんだけど、妊娠し臨月になると、
自分が弱くなって、支えてほしくなるんですよ。

 

妊娠によって、お腹が大きくなり、体調トラブルも増えて、
思い通りに動けなかったり、働けないことが
苦しいんですね。
自分への自信を無くすんです。

 

こうなると「わたしは仕事が好きなんだ。」って事は痛感するんです。
だけど、自分が弱いんですね。

 

だから、これまで、敵対視していた旦那様に対して、「守ってほしい。」って思うんです。

 

と、感じたかと思いきや、
出産したら、「母」になって、
また、旦那様を敵対視する。

 

「あなた、分からないんだから、いろいろ言わないで!何もしていないでしょ!」

 

って思い、子供との触れ合いは微笑ましいんだけど、
どこか幸せを感じきれない。

 

だけど!育児と仕事のバランスが難しくて
「やさしくしてよー。」
って、思うんです。笑

 

環境の変化だけでなく、
女性って、すごくすごく変化していくって、思うんです。

 

そんな自分を振り返ると、
かなりわがままな生き物だ。って、思いました。

 

だけど、これが強くなりすぎて
男性性でずっと生きたらきついんです。

 

甘えられないからです。
頼れなくなる。

 

だから、どれだけ、
自分がどんな状況であっても「わたしらしいか。」という事は
大事だって、わたしは思うんですね。

 

それを理解してくれて、受け止めてくれる人が
パートナーという存在になると思うんです。

 

わたしの心に寄り添ってくれる大事な人。

 

この感覚も、年を重ねると
変化していきますよね、きっと!!

 

わたしは、もっと
自分自身が本能的な動物的な感覚で良いって思いました。

 

女性の生き方って、そういうわがままさが魅力なんだと思うんですよ。

 

年を重ねて
どんどん鎧を取っ払って、
「素のわたし」になった時に、
本当に望むものを手に入れるんじゃないか?
って、思います。

 

そういう生き方を学ぶのが結婚なのかもしれない。
って思うんです。

 

その中で、自分の好きを仕事にして貫いていく。
という事は、自分の殻を破る。という意味でも
大事なミッションかもしれない。って、感じました。